砂子帖

日々の出会いを紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

品川駅のずんだ餅

品川駅を利用している人なら一度は見たことがあるずんだ餅の店。
いつも気になってはいたのだが、買う機会がなかなかありませんでした。
そしてついに買う機会が訪れました。
ずんだ餅はも南東北の郷土料理で、最近は関東でもずんだ餅のお店を見かけることがあります。

冷凍されていたので待つこと3時間。鮮やかな枝豆の緑の変わった餅を食べると、初めての味が口の中に広がった。どう表現したらいいのか。甘ったるいけど甘すぎず、さっぱりしている。
これはずんだ餅の本場である仙台に行かねば。ついで牛タンも食べにいこう!

http://www.kisuke.co.jp/index.php【牛タンの老舗 きすけ】

http://zundasaryo.com/html/home.html【ずんだ茶寮】

画像 684
スポンサーサイト
このページのトップへ

鳩サブレー

今日はひょんなことから鎌倉名物鳩サブレーをもらいました。
画像 682


http://www.hato.co.jp/【鎌倉豊島屋】
このページのトップへ

なんつっ亭

黒マー油で有名な「なんつっ亭」
数年前(スイープトウショウが秋華賞が勝った日)、本店の秦野に食べに行きました。
最近は品川や池袋の他、川崎にも出店して、わざわざ遠くに食べにいくこともなくなりました。
今日は久しぶりに川崎BEにあるラーメンシンフォニー内の「なんつっ亭」に食べにいったけど満員で諦めました。
画像 681


http://www.y-navi.jp/kawasaki/index.html
このページのトップへ

北海道旅情編 ~函館本線・室蘭本線・千歳線編~

11:00 函館駅
スーパー北斗7号:北海道で初めて導入された振子式の気動車。カーブ時の走行安定性を高め、札幌~函館間を最速3時間で結び、噴火湾をイメージしたブルーヘッドの「スーパー北斗」は、北の夢を乗せて走ります。

11:04 五稜郭駅
函館の次の駅。駅前には小さな貨物基地があります。駅名にもなっている五稜郭には1キロ以上離れていて不便です。

11:20 大沼公園駅
大沼公園のど真ん中にあり、雄大な景色が広がっている。この辺りの函館本線は何本かに分かれており、何か歴史的に意味がありそうです。

11:39 森駅
この駅で、長万部名物「かにめし弁当」を注文。ここで予約をすると、長万部であつあつの「かにめし弁当」を用意してくれるそうです。楽しみです。
この駅は何もない。車窓には広大な海が広がるばかり。だからいい。

画像 615


11:57 八雲駅
ここに来るまでは八雲という場所を知りませんでした。結構開けた街です。
画像 616


12:15 長万部駅
お待ちかねの長万部。「かにめし弁当」を受け取る。
ここから太平洋側の室蘭本線に入ります。小樽方面に向かう函館本線とはここでお別れです。次に合うのは札幌駅です。
画像 618


函館朝市で“うに丼”を食べたにもかかわらず、「かにめし弁当」のパッケージを見ただけで食欲が沸いてきました。北海道特産のナチュラルウォーターの“オロフレ山渓水”を用意して早速食べると・・・・うまい!北海道の偉大な車窓を見ながら弁当を食べる以上の贅沢がこの世にあるのでしょうか??
画像 620


正式には“かなやの「かにめし弁当」”で、ご飯の上にほぐした蟹肉とたけのこを散らし、錦糸玉子・椎茸などを載せている。この弁当の特徴はなんと言っても温かいこと。これに尽きます。
日々の辛いことを想いだし涙が頬を伝っていました。
画像 619


12:37 洞爺駅
ここから北西方面には7月にサミットが行われる「ウィンザーホテル」があります。是非、泊まってみたいものです。
画像 621


12:47 伊達紋別駅
この駅はよくわかりません。
画像 622


13:01 東室蘭駅
この駅は大きな駅です。新日鉄の大きな工場を見たとき、ずっと自然を見たきたせいか、懐かしい気持ちになりました。ここからは南方面は室蘭に向かう線があります。街も開けており函館以来の大きな街です。近くには貨物駅もありました。次に時間を作って室蘭市外も散策してみよう。
写真ではしょぼい街に見えるかもしれませんが、大きな街だったんですよ!
画像 623


13:13 登別駅
登別温泉の最寄り駅で有名。でも温泉街は結構離れています。(約5キロ)
ここも何もない駅です。
画像 624


13:35 苫小牧駅
王子製紙の街苫小牧。結構大きな街だったが、「かにめし弁当」のおかげで眠たかったのであまり覚えていません。
画像 625


13:50 南千歳駅
駅前には新千歳空港が広がっています。反対側の駅周辺には何もないけど、逆側は空港が広がっている。結構奇妙な光景です。ここから新千歳空港方面に線路が分かれており、札幌方面に向かう電車の本数も多くなっています。
画像 626


14:09 新札幌駅
通称「しんさつ」で有名な新札幌。ここからは大通公園方面に札幌市営地下鉄東西線も乗り入れています。副都心らしく20階建てくらいのビルが建っています。こんなビルは函館や室蘭にもなかったので、都心に来たと実感できました。

14:17 札幌駅
苫小牧で別れた函館本線に無事出会うことができました。さすがは170万人都市の中心の札幌駅。JRタワーや大丸等、近年めまぐるしく発展している一大ステーションです。
画像 631


駅を降りるとYOSAKOIソーランの音が・・・・。ついにやってきた。札幌駅会場には大勢の観客が演舞を見守っていました。キャラクターの「NARU」もいました。こいつは昨年までのキャラクターだったのでは・・・。頑張れチャピ!!
次はYOSAKOIソーラン特集と言いたいところですが、北海道神宮です。お楽しみに!!
画像 634


このページのトップへ

北海道旅情編 ~函館駅・朝市~

函館八幡宮に参拝して谷地頭駅に向かった。時間は午前10時。
スーパー北斗7号は函館駅を11時ジャストに出発する。
函館の残り時間もだんだん少なくなってきた。あと1時間。函館の街を少しでも堪能しようと思ったとき思い出したのが、有名な函館朝市です。場所も函館駅のそばにあり都合もいい。
市電で函館駅前で降りて、JR函館駅に寄り電車の時刻を確認して目指すは朝市。
画像 601


朝市は函館駅の隣でその距離僅か100Mもない。海産物で溢れ返って、人で溢れ返って、大変賑やかな市場です。早朝はこれに業者も溢れ返っているんだろうなぁ。
画像 604


何と言っても主役はカニ!!毛がに・タラバガニ・ズワイガニ何でもあり!!食べたい!!でもまだ10時15分。う~ん諦めよう。
少し歩くとどんぶり横丁の文字が・・・。大好物のうにが!!こだわりの無添加生うに丼2625円の文字が!!でもまだ10時20分。気がついたら注文している自分がいました。
画像 602


腹も心も満たしてお土産を買いに行きました。お目当ては友人から頼まれた「じゃがポックル」!!札幌では手に入りにくいだろうと函館で買おうとするこの計算高さ!悠然とお店に入ったがどの店でも売り切れの看板が・・・。入荷未定・・・。固い約束は守れませんでした。

いよいよ時間が迫ってきた。最後に本当にお世話になった市電の写真を1枚撮りました。
向こうに見える上部分が白いビルは名店「棒二森屋」です。
画像 600


ついに出発10分前。函館の街よさようなら。決して忘れません。
函館駅に戻り改札を通りました。本当にいい街でした。湯の川、函館山、五稜郭、八幡宮、朝市・・・・走馬灯のように脳内を懐かしい風景が駆け巡ります。
画像 597


ホームに行くと八戸行き「白鳥20号」が隣のホームに入ってきていました。こいつは今から津軽海峡を越えるのか!頑張れよと思わず叫びました。
画像 610


こいつが「白鳥20号」です。次はこいつで八戸まで行って新幹線で帰るのも悪くない。次の楽しみにしておこう。
画像 612


ついに11時!「スーパー北斗7号」に乗り込んだ。綺麗な車内で札幌までの長旅は気分よく過ごせそうだ。
画像 611

北へ帰る人の群れは誰も無口で・・・・も昔の話。とっても明るい街です。好きです。函館!!
函館の街を後にしました。
画像 613


このページのトップへ

フィレンツェの大聖堂壁に落書き

岐阜市の市立女子短大(松田之利学長)は24日、学生6人が今年2月に海外研修旅行でイタリア・フィレンツェ市を訪れた際、13世紀から15世紀にかけて建設された「サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂」の壁に落書きしたと発表した。
 同短大はイタリア大使館と大聖堂に謝罪し、学生6人と引率教員2人を学長厳重注意処分にした。
 発表によると、6人はいずれも現在2年生。大聖堂の大理石の壁に縦約30センチ、横約20センチにわたって、日付や自分の名前、短大名などを油性マジックで落書きした。 同3月、日本人旅行者が発見、同短大に連絡して発覚した。6人は「気分が高揚して書いてしまった」などと話しているという。
 同短大は修復費用の負担を申し出たが、大聖堂側から「謝罪してもらえば責任は問わない。費用負担は不要」と連絡があったという。
 大聖堂のあるフィレンツェ市中心部は世界遺産(文化遺産)に登録され、景観や環境の保全が義務付けられている。【6/24読売新聞より】

私も告白します。志賀高原のホテルサンバレーに『○○参上!!』と落書きしました。
是非自分で消したいのでイベントに招待してください。
このページのトップへ

北海道旅情編 ~函館八幡宮~

久しぶりの神社シリーズ復活!
五稜郭を後にして向かうは市電の五稜郭前駅。ここから目指すは終点の谷地頭(やちがしら)駅。
立待岬や啄木一族の墓が近くにあり、終点らしい情緒あふれる場所でした。
ここから徒歩5分のところに函館八幡宮があります。
画像 585


神社は函館山三系の麓にあり、函館の端というよりは北海道の端にあるという印象です。
画像 586


ご祭神は八幡宮なので八幡神および住吉大神、金刀比羅大神を祭っており、石狩八幡神社、小樽住吉神社、室蘭八幡宮、歌登八幡神社等はここから勧請されたもので、遠く樺太までその名を轟かせたそうです。
社殿は大正4年に建てられたもので大正式八棟造の代表作と言われています。
画像 588


境内は山の麓にあるということを認識させられます。
画像 591


ご朱印をいただいて時計を覗きこむと午前10時。ついに函館駅まで旅立つときだ。今回は残念ながら立待岬を諦めて谷地頭駅から函館駅方面に向かいました。
画像 595



このページのトップへ

北海道旅情編 ~五稜郭~

前日の函館山の夜景の興奮を抑えきれないまま函館の夜は明けた。
午前10時半までには函館駅から出発するスーパー北斗7号に乗車しなければいけない。
あと3時間で函館を堪能できる場所はどこか・・・。考えているうちに30分が経過してしまった。まずは温泉で体を温めてから考えよう。温泉は昨日とは男女入れ替えになっており、また違う情緒が感じられました。露天風呂にはテーオー小笠原寄贈の置物がありました。さっすが道南の帝王と称されるテーオー小笠原です。
さすがに温泉につかると頭も冴えてきました。思いもしないヒラメキが、「そうだ五稜郭に行こう!その後は函館八幡宮に行こう!」湯の川観光ホテルのお湯には頭を活性化させる機能でもあるのでしょか?美味しい朝食バイキングをいただいてチェックアウトしました。次は「祥苑」に泊まるから!その時まで存在していますように・・・・。
画像 571


湯の川観光ホテルから五稜郭には路面電車でも行けるが、時間がないのでタクシーで行くことにしました。途中、タクシーの運転手から函館市内の観光をサービスで行っているというセールスをされましたが、丁重にお断りしました。だって「5千円でいいよ」って言われてもねぇ。
画像 573


ご存知の通り、五稜郭は江戸時代末期に作られた星形の城郭で、戊辰戦争では新政府軍と戦った榎本武揚や土方歳三の旧幕府軍が篭城した城として有名です。特に土方歳三は函館の街では英雄視されており、色々な縁の場所であったり、お土産が売られています。
画像 581


五稜郭の形は上空からしか分からないので、敷地内にある五稜郭タワーを登りました。840円もしたけど、せっかく来たので仕方ないですね。
http://www.goryokaku-tower.co.jp/

エレベーターで約20秒。やっと五稜郭全貌を拝むことができました。中央に工事中の建物がありますが、函館奉行所を再建しているとのことで、来年完成だそうです。う~ん残念。
画像 583


ついでなので模型も撮ってみました。
画像 584


きっと工事中の建物はこのようになるんでしょうね。
このページのトップへ

北海道旅情編 ~夜の函館~

函館の夜は意外と早く静まってしまう。
しかしながら夜景の感動を少しでも心に焼き付けようとしたのか、山上からロープウェイを降り立と、函館駅まで妙に歩きたい気分になった。
ロープウェイ山麓駅から見えた函館市街の夜景もまた規模は劣るが格別です。
画像 560


山麓駅から5分ほど歩くと東本願寺函館別院が見えてきました。大火の多い函館で、防火のために全国で初めてコンクリートで造られた寺院だそうです。昭和9年には2千人を超す死者をだした火災もありました。
画像 562

http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/syoubou/ayumi/w-ayumi-taika.html

函館駅近くには「金森赤レンガ倉庫」といった赤レンガの建物が立ち並ぶ観光地があり、多くのショップやレストラン、美術館があります。夜だったので閉まっていたけどライトアップしていたので撮ってみました。
画像 563


函館駅前に広がる道南一の盛り場の大門横丁。でも土曜日だったので閑散としていました。あと少し早ければ海の幸を堪能できたのに残念です。
気がつけば函館山の最寄り駅「十字街駅」から5番目の「新川町駅」まで歩いていました。もう少し函館の夜を堪能したかったけれど、結構気温も低くなってきたのでちょうど来た湯の川行きの路面電車に飛び乗りました。あとは電車に揺られること10分、湯の川観光ホテルに到着しました。さすがにブギブギ横丁は混んでいるかと期待したけれど、信じられないくらいのガラガラで、佐川満男の「今は幸せかい」が流れていました。

全般的に湯の川観光ホテルには満足しています。この値段で2食付き(それも美味しい!)、温泉も清潔で心地よかったです。でも、案内図のテプラは許せません。細かいところだけど、せっかく温泉を楽しみに来ているお客様は普段とは違う体験を求めているのに、こういったものを見ると一気に現実に戻ってしまうんですよね。
画像 565


あと、望洋館の客層はやっぱり低いのですかね。夜遅くまで廊下が騒がしかったです。
画像 564


でも部屋は思ったより綺麗で満足しました。6千円で偉そうなこと言うな!!って怒られそうですけど、次は3倍のお金をだして湯の川観光ホテル最高の格式を誇る7ツ星「祥苑」に泊まりたいと思います。
画像 566




http://www.hakodate-kanemori.com/
このページのトップへ

命の散る音

2008年6月18日午前2時
その日も砂子の夜は賑やかで、まるで夜は明けないようでした。
その時、「ドゥカーン」という鈍い音が・・・。
また、喧嘩か交通事故か、どちらにしろ砂子では珍しいことではない。
その後数分後にパトカーのサイレンの音が猛々しくなっている。
酔っ払いの喧嘩だったか?
寝苦しい夜にふざけたことするな!
眠けまなこをさすりながらウトウトとその日は寝ました。
その後、夜が明けてマンションの玄関を通ったときに警察官に制止され、
「申し訳ありませんが何号室の方ですか?」
ん?何か事件でもあったか?
まさかあの音がその事件だったとの知らず、
「212号室の者ですが。何かあったのですか?」
警察官は申し訳なさそうに、
「朝からこんな話をして悪いのですが、深夜に飛び降り自殺がありまして、身元が不明でマンションの住民なのかもわからないんです。」
「っ!」
まさか、あの音が!
一つの命がはかなく散った音!

自殺した方に何かあったかは知りません。人には言えない悩み、解決困難な悩みを抱えていたのかも知りません。気持ちは理解できます。でも四川で数十時間も生き残る為に救出されるまで耐えた人も一方でいます。
東北では無事の救出を必死で祈っている人もいます。

「命を粗末にしたらいかん!」
言うことは簡単ですが、周りに悩みを聞いてくれる人、悩みを打ち明けることができる人、そして想いを寄せる人がいなかったんでしょう。心よりご冥福をお祈りします。
このページのトップへ

北海道旅情編 ~函館山~

函館市内には路面電車が現在でも残っており、湯の川から五稜郭、函館駅を越えて函館どっくや谷地頭方面に路線が延びています。
画像 540


路面電車だけあって駅間は非常に短く、信号も多いので思ったより時間がかかります。でもそれが利用者にとっては便利なのでしょう。富山で有名な低床の車両も走っているようですが、残念ながら乗ることはできませんでした。

函館山には函館駅前を越えた3つ先の十字街駅が便利です。この駅から路線が2つに分岐しており、函館どっく方面と谷地頭方面に分かれています。
十字街までは約10分間隔で運行されているのでとても便利でした。
駅を降りると函館山の頂上付近のネオンが見えていました。ここから歩いて10分の場所にロープウェイ乗り場があります。
画像 543


さすが一大観光地だけあって午後8時を過ぎているにもかかわらず大勢の人で賑わっていました。でもやっぱり降りてくる観光客の方が圧倒的に多く、今から登っていく人はごく僅かでした。特に1人でいる客は皆無だったので、通じていない携帯電話で話しているフリをして待ち合わせをしている演技をしました。虚しいなぁ~。

このロープウェイは一度に40人くらい乗れる大型車でガランとしていました。乗客は7人。私以外は皆カップルでした・・・。
出発して僅か3分程度で頂上に着きましたが、このロープウェイからの展望も素晴らしい光景でした。ちょっと曇っていたのが残念でした。

そしてついに頂上。目の前には陸の形がくっきりとわかる函館独特の夜景が広がっていました。
画像 546


画像 552


画像 553


頂上には展望台の他にレストランやお土産売場がありました。
この函館の夜景は心の垢を洗い流してくれる貴重な体験でした。
今から湯の川に帰ると思うとそれはそれで辛いものがありましたが・・・。
このページのトップへ

北海道旅情編 ~湯の川観光ホテル~

函館空港から路線バスで僅か5分の場所に函館随一の名湯である湯の川温泉があります。
湯の川には函館駅からの路面電車が通っており、アクセスもよい温泉街です。
函館の奥座敷といわれる湯の川温泉では30を数える宿がありますが、随一の格式と規模を誇る温泉宿が「湯の川観光ホテル」です。
画像 532

湯の川観光ホテルは松倉川に面するホテルで、4つの建物から成り立っています。今回はその中でも伝統がある「望洋館」に宿泊しました。
画像 568


湯の川観光ホテルには温泉以外にもたくさんの名物があり、その中の一つが「ブギウギ横丁」です。
ブギウギのリズムが流れる50年ほど前の繁華街の一角を再現。懐かしい昭和の雰囲気の中、函館の寿司、ラーメン、海鮮中華、ジンギスカン、居酒屋が一同に集まり、気軽な食堂街として新たにオープンしました。昔は「ラーメンブギ」という名称でしたが、ラーメン店以外の店がオープンしたので変えたそうです。画像 536


施設全体に石原裕次郎や小林旭のポスターがはっており、往年の日活映画全盛時代を彷彿させています。何か関係あるんですかね?
画像 538


施設内には60年代の曲が中心のBGMが流れており、佐川満男の「今は幸せかい」が哀愁を漂わせていました。
http://www15.plala.or.jp/hiroiosa/index-ikinuki-mysong-imahasiawasekai.htm

それにしてもどこにも客がいません。ホテル側もたいしてこの施設を推しているとも思えません。また、湯の川観光ホテルのお客様だけでは客数が少なくとても採算が合うとは思えません。もう少し営業の仕方を変えてみるともっとお客様が来るはずなのに・・・。
もったいない。せっかく素晴らしい施設なのに・・・。

らーめん航海堂は古臭いゲームセンターに変貌していました
知る人ぞ知る「目方でドンピシャ」を久しぶりに拝見できました。
画像 534


次はついに「函館山 夜景編」です!
このページのトップへ

横浜駅周辺

サービス接遇検定を受けてきました。
まぁ間違いなく合格しますが、高校っぽい専門学校で受験したせいか、昔を思い出した懐かしい気持ちになりました。皆が教室で同じ時間に同じものに取り組む・・・。懐かしいですね。

という訳で受験会場は横浜駅周辺でしたので、どうせなので横浜駅周辺を紹介します。
まずはJRと京急、東急、相鉄、地下鉄が乗り入れる一大拠点の横浜駅です。結構年季がはいった駅ビルで、先週の日経に再開発すると掲載していました。
画像 519


横浜駅西口には高島屋をはじめビブレ、ヨドバシカメラ、東急ハンズ、モアーズ等々があります。
画像 520


周辺にはおしゃれな居酒屋があります。ソファーカフェ「roku cafe」です。
画像 521

http://r.gnavi.co.jp/a208101/

富士宮に総本社がある浅間神社もあります。ここから昔は富士山が見えたのでしょう。現在はビルに囲まれて残念ながら見ることができません。
画像 523


浅間神社らしく色鮮やかな朱色の鳥居が綺麗です。
画像 525


境内には幼稚園が併設されていましたが今日は日曜日なので境内には誰もいませんでした。富士浅間大社も参考まで。http://warpman.blog20.fc2.com/blog-entry-185.html

画像 528


今日も横浜は賑やかでした。
画像 530
このページのトップへ

北海道旅情編 ~函館空港~

「YOSAKOIソーラン」も盛況のうちに終わりました。
そこで、函館から札幌を横断する大作シリーズ「北海道旅情編」をお送りします。

まずは羽田空港から函館空港に向かう「ボーイング737-700」です。
座席数120席の小型機です。
DSCN1500.jpg


搭乗率は約6割といったところでしょうか?途中、CAの方から窓側の席に移動しても構わないと言われたので移動したのですが、残念ながら曇り空の為雄大な自然を見ることができませんでした。
DSCN1504.jpg


僅か1時間で函館空港に到着。函館は12℃と東京と比べて10℃は低く、肌寒い夕方でした。なお、少し親しくなったCAの話では、函館空港はリニューアルしたらしく、リニューアル後の函館空港は初めてだとのこと。

函館空港から湯の川温泉にはバスで僅か5分。函館駅行きのバスが30分間隔で運行されているので、便利な温泉街です。写真に写っているバスが函館駅行きのバスです。
DSCN1505.jpg


このページのトップへ

明日はサービス接遇検定です

この資格は、特に小売ビジネスの場で相手に満足を提供することを目的としたもので、現場の最前線に立つものにとっては必須の資格です。常識問題だけらしいので2年分くらいの過去問をさらっと読んで臨みます。
このページのトップへ

いま湯の川です

思ったより全然いいホテルです。
少し外国人が多いかな。
でも祥苑は違うのでしょうね。
ここは4つの建物に分かれていますが、ぞれぞれランクが違うこともあり
様々な階層の人を見ることができます。
格差社会。。。。
このホテルがその縮図ですね。
このページのトップへ

無用の長物

世界には“3大無用の長物”があり、「万里の長城」、「ピラミッド」、「戦艦大和」だそうです。
これに共通することは大きいだけで役に立たないといったところでしょう。
でも、世の中には小さくても役に立たない無用の長物があります。
それがオリンパスのラジオサーバーです。
DSCN1497.jpg

このガラクタは4万円もするくせにものの役にたたにアンチクショーです。
そもそも英語の勉強をするのに英語ラジオ講座を録り溜めするために購入したのだが、
そもそも雑音だらけで何も聞こえやしない。
設置場所を動かしたりアンテナの方向を変えたり、それはもう様々な努力をしました。
でも聞こえない。このままではラジオ講座テキストも無駄になる・・・・。
そのうちに別売のアンテナがあることを知りました。
でも値段は6千円。しかも口コミ情報によるとあまり変わらないとのこと。
断腸の思いで諦めました。これ以上無駄な出費はできない。
今ではインテリアにすらならない無用の長物です。
そうそう。英語の勉強ができなかったおかげでもう一つ無用の長物がありました。
DSCN1498.jpg

今頃は電車の中で読んでいるは筈だったのに・・・。
このページのトップへ

プレナスから返事がきた

先日、「HOTTO MOTTO」の弁当にエビフライが入っていないと報告しましたが、
運営するプレナスに良かれと思い助言をしたところ、以下のような猛省文が届きました。
早速、「HOTTO MOTTO」ボイコットを解除を宣言します。
やっぱりこのブログの口コミパワーは我ながら恐ろしいです。
でもこんなことでお詫びされてもモンスターコンシューマーと思われるのが嫌なので、回答の感謝と今後も利用させていただく旨をお伝えしておきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつも弊社をご利用頂き、心より御礼申し上げます。
株式会社プレナス ほっともっと 神奈川支店 **と申します。

お客様より頂戴いたしましたメールを拝見いたしました。
この度は弊社店舗をご利用して頂きました中で、ご迷惑をお掛けいたしました事、
深く御詫び申し上げます。

この度のご指摘を頂戴しました件でございますが、
調理を担当致しました従業員の意識の甘さと不注意及び、商品盛付け時の確認の甘さから
盛付のミスが発生してしまったと考えます。
 
店舗への指導不足、誠に申し訳ございません。

頂戴いたしましたご指摘に付きまして、店舗責任者及び店舗従業員に、
私より厳しく注意を行うと共に、基本的な内容で恐縮ではございますが、
再度、調理手順を見直すと共に、商品盛付け時には必ず目視確認するよう指導し、
今後、この様なせっかくのご利用を頂くお客様にご迷惑をお掛けすることの無きよう
改善指導と徹底注意を図ってまいります。

お客様にはこの度の件、店舗責任者より改めてお詫びを致したく思います。
ご多忙かとは存じますが、宜しければ、お客様のお名前、ご連絡先(お電話番号)
及び、お電話を差し上げても大丈夫な時間帯を教えて頂きたく思います。
お手数をお掛け致しますが、お返事の程、宜しくお願い致します。


お客様には、弊社店舗での不手際につきまして、重ねて
お詫び申し上げるとともに、大変貴重なご指摘を頂戴しました事につきまして
感謝申し上げます。
このページのトップへ

叫んだ男

サーカスの目玉であるライオン使いが始まった。
豊かな金髪にまっ白い肌。大きな目がキラキラと輝くものすごい美人。
彼女がムチを打つと獰猛なライオンも子羊のようにおとなしくなって
彼女のかわいらしい舌の上にのせた角砂糖をなめる。
観客はみな感心して眺めていたが、ただ一人、叫んだ男がいる。
「あんなこと、オレだってできらあ」
ざわめく会場。するとサーカス支配人が起こって
「じゃあ、旦那。ここへ来てひとつ試しにやってもらおうじゃないですか。」
するとその男。
「よし来た。それじゃぁ、ライオンを檻にしまってくれ。そうしたら
オレがライオンと同じことをやって見せるから。」
このページのトップへ

船場吉兆の使い回し

asahi.comより

新たな使い回しについては、大阪市内で同日開かれた記者会見で公表された。女将(おかみ)の湯木佐知子社長(71)や代理人弁護士によると、アンケートは全従業員を対象に無記名方式で実施。その結果、これまで判明していたアユの塩焼きや刺し身の添え物などに加え、「フルーツ寄せゼリー」「たたみいわし」「あわび」など8品目も再利用していた。

 代理人によると、従業員はこれらの料理について「下座の客に出すことが多かったように思う」と話しているという。

許せないのは、庶民を馬鹿にしていることと、「あわび」を残すふざけた客がいること!
このページのトップへ

パトカーの音で目が覚めた・・・

さっきから外でやっている喧嘩にパトカーがやってきた。
サイレンの音で目が覚めてしまったでブログを更新しています。

今日はやっと「HOTTO MOTTO」のお弁当を食べることができました。
買ったのは「しょうが焼きスペシャル弁当」
味はまずまず・・・でも何かが足りない。
なんと写真に載っているエビフライがないではないか!!
もう買いません。このブログは影響力があるので報告したくなかったがこれも自業自得
これが証拠写真!!
画像 513


あたたかい持ち帰りお弁当の店「ほっともっと」は、食を通じて笑顔と感動を日本全国にお届けします・・・と言う前にきっちりとおかずを入れてください。

今週は北海道で「YOSAKOIソーラン」が行われます。感動を思い出すために以前購入したDVD(2006年と2007年のオフィシャルDVD)を久しぶりにチェックしました。
画像 514


彦根でもヨサコイが行われたそうです。北陸からの招待チームも参加していました。ひこにゃん可愛いですね!
金澤こまち(平成19年度YOSAKOIソーラン日本海-年間グランプリチーム)
The日本海&北國新聞(YOSAKOIソーラン祭り6位チーム)
彦根よさこい春の舞

御朱印帳の2代目です。皆さんヨロシク!
函館八幡宮と北海道神宮が新たに追加される予定です。
画像 515


救急車が来たようです。
このページのトップへ

東京優駿(日本ダービー)

1日は東京競馬場で日本ダービーが行われます。
8千頭の頂点に君臨する馬は誰か?
昨年は女の子のウォッカが勝利したが、今年は誰の手に!
私の予想は以下のとおり

◎サクセスブロッケン
○アドマイヤコマンド
▲ショウナンアルバ
△マイネルチャールズ
×サブジェクト
×メイショウクオリア
×ディープスカイ
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

ワープマン

Author:ワープマン
世界で一番楽しいブログ

最近の記事

フリーエリア

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

バンダイチャンネル

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。