砂子帖

日々の出会いを紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

上海よりショートメッセージ

人が多い
建物が高い
ノスタルジック
とにかく差が凄い
スポンサーサイト
このページのトップへ

11/26 北京よりショートメッセージ

空気が悪い
土地が広大
車の運転が荒すぎる
夜11時を超えても走っている車が多すぎる
このページのトップへ

11/25 旅に出るため暫くお休みします

皆さん。
小生は旅に出るため、ブログの更新は暫くお休みします。

さて、旅先でのタクシーのトランクに問題があるため、少し小さめのスーツケースしか持っていけません。
仕方なく、DMMでレンタルをしました。
リモワの高級っぽいものだったので満足です。
見た目もまぁまぁでしょう?

DSCN3657.jpg


リモワ ポリカーボネイト SALSA スーツケース レッド
サイズ:縦:68cm/横:45.5cm/マチ:24.5cm
レンタル料金:4,160円
このページのトップへ

11/23 テレビの影響

京急蒲田の近くに「麺場ながれぼし」というラーメン屋がある。
この店は今年の6月にオープンしたばかりの新しい店です。
9月頃にテレビで紹介されて一気に客足が伸びたそうだ。(このテレビを観た記憶がある)

今日はずっと気になっていたので食べてみることにした。
スープは豚骨醤油で隠し味にしいたけが入っている。

テレビでは確かランキング形式で2位?だったと記憶している。
「すごく美味し~い」とお決まりのコメント。
「初めての味、感触」というようなコメントもあったと思う。

テレビではラーメン博士?みたいな人が解説をしていたが、
私も負けず劣らず(いや、勝っているだろう)のラーメン専門家だと自負している。

ずばり言う。
普通のラーメンだ!
このページのトップへ

11/22 TPPと貧乏人

TPP交渉に日本も参加しようとしている。
TPPに加入することになれば関税は原則撤廃となる為、農畜産物を安く輸入できるようになる。
我々貧乏人にとってのメリットはなんだろう。
1杯280円の牛丼を例にとると、牛肉は1kg500円で輸入されているが、38.5%の関税がかかっている為、撤廃されれば361円で輸入できるので、1杯12円の原価低減となる。
米は778%の関税である為、カリフォルニア米を使えば1杯15円の原価低減が可能だそうだ。
現在の280円で50円近い利益であるので、1杯200円での販売も可能だ。
(出典 日経ビジネス)

ますます日本は二極化するだろう。お金とこだわりがある人はカリフォルニア米は食べないだろうし、逆に余裕が無い人が多いのも事実だ。
私は前者でありたい。
このページのトップへ

11/21 中国語学習スタート

英語もままならないのに中国語を勉強を始める

勿論英語も引き続き勉強する所存だ

「二兎追うものは一兎をも得ず」との諺がある

英語と中国語なら一兎を得ることすら大変困難であろう

残された私の時間はあと2年

2011年12月に英語と中国語で日常会話だけでなくビジネス会話も行う必要がある

中国語の特徴とは・・・・
①中国語=日本語の漢字がある!
 (例)学生、身体、一・十・百・千、眼鏡、忙、来
②意味がイメージできる!
 (例)水果⇔果物、礼物⇔プレゼント、明天⇔明日
③発音が似ている!
 (例)イーズ⇔椅子、ディエンホア⇔電話、トゥーシューグワン⇔図書館、ザージー⇔雑誌、カイシー⇔始める
④文法と英語が似ている!
 (例)I am Japanese ⇔ 我 是 日本人
⑤声調によって意味が異なる!
  ⇒「四声」とも呼ばれ4種類の音の上がり下がりがある
⑥一つの漢字に一つの音・一つの意味!
  ⇒一文字に一音でm英語のI、My、Meのような変化や「て・に・を・は」もない

まぁ頑張りますよ。
このページのトップへ

11/18 THE Sachael

ハワイの伝説のウォーターマンであるEDDIEとDukeKahanamoku
彼らの影響を受けたもう一人のウォーターマンがTHE Sachaelである。
THE Sachaelの才能は彼らと比べると劣っているかもしれない。
しかし何故彼はこれ程までに我々を惹きつけるのだろうか。
彼は「The BUS」を好むという。
普通なら彼ほどの立場であればリムジンを使うだろう。もしくは自らBMWを操るかもしれない。
しかしながら彼はどこに行くにも「The Bus」を使う
例えそれが友人の結婚式であったとしても、二次会からワイキキに戻るときも「The Bus」を使う。
その辺りに彼の人間性が表れているのかもしれない。
彼は自らはウォーターマンの領域に達していないと謙遜する。
しかしながら敢えて言う。
彼は根っからのウォーターマンであるというこを。
このページのトップへ

11/17 THE EDDIE

1978年3月16日。エディは海に消えた…。

太古の時代、タヒチからハワイへと、地図も持たず、星だけをたよりにカヌーで航海して渡ってきたポリネシアン達。その先祖達に敬意を称して行われる、“ホクレア号航海”。(伝統的なカヌーを再現してポリネシアンスタイルで航海すること)伝説的なサーファー、エディ・アイカウは、栄えある第二回ホクレア号の一員としてこれに参加する。

 歴史的な航海中、カヌーはモロカイ島沖で嵐に会い、高波で浸水する。暗闇の中、沈み行くカヌー。「このままでは全員死んでしまう。俺が助けを呼んでくる!」 エディは船に積んでいたサーフボードを抱え、荒れ狂う海に飛び込んだ。そして全速力でラナイ島に向かってパドルを始める。乗組員も、エディならそれが出来るかもしれないと感じた。なぜなら、彼以上に海の怖さを知り尽くした人間はいなかったからだ。

エディの姿は暗黒の嵐の海に乗組員を残したまま、見る間に消えて行った。

翌日、嵐が収まり、沈没していたカヌーに捕まっていた乗組員は救助隊に発見され全員助かることになる。しかし、残念ながら、そこにエディの姿はなかった。懸命の捜索にもかかわらず、彼の肉体は見つからなかった。このニュースは、当時ハワイ中の人々を悲しみに包んだのである。


EDDIE AIKAU (エディ・アイカウ)

1946年5月4日生まれ。享年33歳。
ワイメア・ビーチで生まれ育った彼は、伝説のハワイのウォーターマン。
幼い頃から父に連れられ海へ。
1960年代~70年代にはライフガード
として活躍。数え切れないほどの人々の命を救った。
ワイメアの波が巨大な日にサーフィンしたことでも有名。


///////////////////////////////////////


1967年、ワイメアに40フィート(約12メートル)の巨大な波が立った。
当時ノースショアには、多くの世界的に有名なサーファー達が滞在していたが、
誰一人として、その巨大な波に挑むものはいなかった。
そんな中で、名もない現地の青年が、さっと現れ海に入っていく。
その青年はワイメアの巨大な波を、恐怖を感じるのでもなく、まるでダンスでも
しているかのごとく、華麗に乗りこなしていた。
その時、エディは21歳。以後、伝説のビッグウェイバー、エディ・アイカウの名は
世界中に知れ渡ることになる。

その後、エディはワイメアベイ初のライフセーバーとなり、多くの人々の命を救った。
その数は何百人にも及ぶと言われている。というのも、通常ライフセーバーは、救助したらそれを記録していくものだが、エディはそれを善しとしなかった。したがって、その数は定かではない。
後年、それを見届けていたライフセーバー達の推薦により71年、“ウォーターマン”の
賞を受けているが、エディ自身は興味がなかったことではなかろうか?

エディのサーフィンは、曲系的なハワイアンスタイルと言われた。
巨大な波の日にワクワクしながらワイメアベイに入っていくエディ。
後に、ハワイのサーファー達の間では、大きな波が来た時に合言葉のように、
「EDDIE WOULD GO ! (エディなら行くぜ!)」というフレーズが聞かれるようになっていった。

彼は、ライフセーバーとして多くの命を救いながら、その合い間に、地元の子供達に大きな波の乗り方を教えていた。今では、その子供達が、世界的に有名なビッグウェイバーとなっている。
ホクレア号の悲劇と共に、エディ・アイカウは伝説の人となった。
最後まで、人を助けることに生涯を捧げたエディ・アイカウ。

彼の肉体は海に消えても、彼の精神と伝説は今もハワイの地に生き続けている。

[ THE EDDIE ]

「THE QUIKSILVER in memory of EDDIE AIKAU big wave invitational」。
1986年にスタート。通称「THE EDDIE」と呼ばれるサーフィンの大会。エディ・アイカウに敬意を称して、年に1回ワイメアベイで開催されている。ビッグウェイブサーフィンとして有名。
毎年12月1日~2月28日までがウエィティング期間。20フィート以上の大波が来ないと開催されない為、過去16年間で4回しか開催されていない。今大会が5回目。 “最も大きな波に乗る”ことが勝つ条件。真に勇気あるものだけが参加できる。

THE QUIKSILVER in memory of EDDIE AIKAU big wave invitational
このページのトップへ

11/17 やり残した事

後から後悔するやり残した事

もう二度と出来ない事と今からでも挽回できる事

私には前者が多い

その中には後で後悔するであろうと解りながらやり残した事がある

例えその時の自分に戻っても結果は同じだろう

このページのトップへ

11/16 18日のボジョレーヌーボー解禁

11月の第3木曜日って何かわかりますか

そうです。ボジョレーヌーボーの解禁日です

私は日本に生まれたことを感謝します

何故かって?

そう。それは彼らより先にこいつを楽しめるからだ

私はよくワインが体に流れていると言われます

そう例えられることは悪い気がしない

まぁ、あと24時間

まずは2本程度ボトルを開けるとするか
このページのトップへ

11/14 エリザベス女王杯を見て

今日のエリザベス女王杯は考えさせられるレースだった
まず、第一に勝った馬は強い
さすがイギリスとアイルランドのオークスを勝っただけのことはあり、欧州の本物の馬という印象だ
またレース内容も素晴らしい
直線で果敢にインをついて後続をあっという間に離した
騎手も英国でリーディングを獲得した世界のトップジョッキーの一人である

さて、このようなレースに日本馬が勝つにはどうすればよいのか。
答えは簡単で直線では最低でもこの馬と同じ位置、出来れば前にいることが必須条件である
また、コースロスを防ぐ為に出来るだけインを切り込まなければならない

しかしながら日本馬は全てインではなく外へ外へと行った
確かにコース状態はインが多少荒れていたのだろう
しかしこれはGⅠである。少なくとも有力馬は勝ちに行くべきである

京都でインをついて圧勝
このようなレースを私は何回も見てきた
確かに強い馬にしかできない芸当であるだろう
しかしながら、外国人ジョッキーと外国馬にこれをされてはいけない
地の利はこちらにあるのだから

色々と書いたが、強い馬が強い勝ち方をするのが一番いいレースだと思うので、レース自体は納得です
このページのトップへ

11/13 川崎の夜に四国の風情

横浜で開催されているAPEK
その警備で全国から2万人以上の警察官が応援に横浜に集結している
我が町川崎には愛媛県警が警備にあたっている
松山には今年2回行くことができ何かと縁がある
是非警察官の皆さんには川崎のいい噂を遠く松山の地で語ってほしい
このページのトップへ

11/11 池袋の行きたいところベスト10

1位 ナンジャタウンの怨念旅館
2位 ナンジャタウンの餃子スタジアム
3位 ナンジャタウンのディモスの審判
4位 ナンジャタウンの地獄便所
5位 ナンジャタウンのアイスクリームシティ
6位 ナンジャタウンの東京デザート共和国
7位 ナンジャタウンの幸せの青い鳥
8位 ナンジャタウンのボムレンジャー
9位 ナンジャタウンのもののけ探検隊
10位 あなたの行きたい場所
このページのトップへ

11/10 赤ひげ

昔ドンキホーテで買った付け髭に朱肉がついてしまい赤くなってしまった
世の中はワンピースブーム
これからは“赤ひげ”と名乗ることにしました
狙うは海賊王と言いたいとこだが、まずはJR全線乗車の踏破を目指します
このページのトップへ

11/9 必然なる敗北

今日、麻雀で敗北した
しかしながらそれはまさに必然の敗北であった
それは何故か
序盤から目の調子がおかしくなってしまい、集中力が普段の10%程度しかだせなかった
それはある意味、普段の10%程度の力しか発揮できなかったことを意味する
まさに必然の敗北
しかしながら言い訳はしない
体調管理こそ自らの責任ですべきであり
それは自分に負けたと言ってもいいだろう
そう。最初から負けていたのだ
言い訳はしない
決して私は言い訳をしない
このページのトップへ

11/8 転がる心

山を登る時、自分が山頂に立つ姿を想像して登る
その達成感を味わうために疲れは感じない
いや、体は確実に疲れてはいる。心が高揚しているので疲れを感じさせない
いま、頂上が見えてきたが、どうやら想像してような山頂ではないようだ
体はもう疲れている
心も転がるように疲れ始めている
このページのトップへ

11/7 羽田国際線ターミナル

ついに羽田空港国際線ターミナルに行ってきました

国内線第2ターミナルから連絡バスで約5分

やはり成田と比較すると規模は劣るが、今後も年明けにかけて就航都市が増えるらしく国際空港らしくなるだろう

12月にはついにハワイアン航空が就航する

就航第1便でホノルル旅行を予定しています

画像 093

画像 097

画像 096

このページのトップへ

11/7 比治山神社

早朝から広島の街をぶらついてみた

ホテルをチェックアウトしてぶらぶらと平和大通りへ

白神社をお参りして、平和大通りを東へ向かう

普通の人は本来西へ向かいが原爆ドームや平和記念公園に向かう

ショッピングを楽しむ人は北へ向かい紙屋町や八丁堀に向かうだろう

だが私は東へ向かった

そして着いた比治山

その麓に比治山神社が鎮座しています

ご祭神は以下の通り(公式HPより抜粋)

大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)
『縁結び、商売繁昌、家内安全』

少名毘古大神(すくなひこなのおおかみ)
『病気平癒、医療、針供養』

建速須佐之男大神(たけはやすさのおのおおかみ)
『厄除、農業守護』

市寸島比売大神(いちきしまひめのおおかみ)
『交通安全、海路安全、漁業守護』

車折大明神(くるまざきだいみょうじん)
『学業』

お参りしてから広島駅へと向かいました

画像 090

画像 089

画像 088
このページのトップへ

11/7 白神社

広島の平和大通りに面する白神社

原爆投下前は大規模な神社だったらしい

現在は都心のビルに囲まれてこじんまりとしている

境内には被爆クスノキがあります

画像 085
このページのトップへ

11/6 流川にて

広島一の繁華街「流川」

全国の繁華街マスターとして、やっと訪れることができた

明日はすすきの、明後日は一番町・・・・

そういえば「広島天国」という唄を知っていますか

広島の夜はこの唄を聞けばすぐに理解することができますね

流川や薬研掘のクラブから今日もカラオケの大音量が漏れています

広島天国
作詞 あきたかし 作曲 あきたかし 歌手 南一誠

流れて行くから流川 
やけのやんぱち薬研堀
のれん掻き分けてもぐら横丁
ちびりちびりのなめくじ横丁
ここは広島の夜の盛り場
ルルル今夜も勝ち明日も勝ち
カープをさかなに飲み明かそうよ
酒は広島の泣き笑い
みんなで飲めば広島天国

若くてピチピチ新川場
二皮どころか三川町
口八丁なら手も八丁
けんかおさめは中の棚
ここは広島の夜の盛り場
ルルル今夜も晴れ明日も晴れ
天気をさかなに飲み明かそうよ
酒は広島の心意気
ゆかいに飲めば広島天国

探して行きたい新天地
カネがザクザク銀山町
見かけ年増でも中新地
迷っちゃいけない弥生町
ここは広島の夜の盛り場
ルルル今夜もツキ明日もツキ
勝負をさかなに飲み明かそうよ
酒は広島の男意気
肩組み飲めば広島天国

広島天国

画像 084
このページのトップへ

11/6 新幹線での出会い

福山駅ホームで「ひかり」を待っている時、可愛らしい女性がいた

ひかり1号車の最前列に共に座った

彼女はクリスピークリームドーナツの袋を持っていた

車内では日経ビジネスを読んでいた

広島駅までの約30分

私は僅か30秒に感じた

彼女は広島駅の在来線2番ホームに消えていった

私は広島駅からタクシーで流川のネオン街に消えていった

もう二度と会うことはないだろう

そんな切ない出会いでした

画像 082
このページのトップへ

11/6 広島のお好み焼き

福山市北部の神辺という街を仕事で訪れた

こういった場所は仕事でないとまず行くことはできない

昼食はせっかくなので、キャベツ畑という店でお好み焼きを食べました

私は関西なので当然ながら関西のお好み焼きを好むが、結論をいうとどっちも美味しいということです

画像 078

画像 077
このページのトップへ

11/6 福山にて

福山

大阪から広島や九州方面に新幹線に向かう際の通過駅というイメージである

駅前には福山城、南部には鞆の浦、時間があればじっくり歩いてみたい

しかし、駅前は再開発工事が真っ最中で少し残念でした

画像 074

画像 076

このページのトップへ

11/5 YouTubeを見た

尖閣の漁船衝突ビデオを見た
色々な意味で大変な事件だと思う
政府の対応への不満か?
ハッカーか?
最近の色々な事件は、数年後にターニングポイントとして記憶に残ることになると思う

そういえば来週のAPEKの影響で川崎の街は全国の警察官が応援に来ています。
特に愛媛県警、香川県警の警察官が多い
ご苦労様です。
このページのトップへ

11/4 川崎の手打ちそば「ふじ」

川崎区には当然多くの食事ができる店がある
その中から今回は手打ちそば「ふじ」を選んだ
私はご存知のとおり根っからの「うどん」好きであり、「そば」を選ぶことはほぼない
グルメの私を満足させることは出来るのか?
ずっと不安でした。ずっと心配でした。
しかしながら、この店はそばだけでなく、一品が充実している。
そして私の不安・心配を見事に吹き飛ばしてくれました。

今回食べたのは、「鴨の九条ねぎ焼き」、「出し巻き玉子焼き」、「はんぺん」、「かつおのたたき」
そして締めは「にしんそば」と「ざるそば」でした。

関西で「そば」と言えば、「にしんそば」か「ざるそば」
だから今回も冒険はできず「にしんそば」と「ざるそば」でした。

挑戦ができない私、しかしながら今回は受け入れよう。

2672654.jpg


このページのトップへ

11/4 コメント40件突破!!

2008年6月17日付「北海道旅情編~湯の川観光ホテル~」
コメント数が40件を突破しました。
これも皆様のご愛顧のおかげです。
これからも頑張れる限り続けていきたいと思います。
これからもご贔屓の程、本当によろしくお願い申し上げます。 【“11/4 コメント40件突破!!”の続きを読む】
このページのトップへ

11/3 プリキュアの見方

プリキュア全話の7割は学芸会系
残り3割は確信系

学芸会系の主題は友情、家族、季節行事等
これらのストーリーは早送り

確信系はキャラ増加、精神的修行、敵キャラ撃破等
これらはじっくり見る

これがプリキュアの見方です
だから、確信系を見逃した時のダメージは大きい
全く話がわからない状況に陥ってしまう

逆に学芸会系は全くダメージ無し

このページのトップへ

11/2 日出処の帝王、書を没する処の帝王に致す

かつて私が尊敬する聖徳太子は隋の皇帝に「日出処の天子、書を没する処の天子に致す・・」の手紙を送ったのはあまりにも有名だ。
今回私は同じ言葉を帝王ニクラスに送りたい。
私も彼と同じく“帝王”と呼ばれており、彼の重圧は痛いほどわかる。

本日私は大森にあるジャックニクラスゴルフコース大森で久しぶりに汗をかいた。
このコースは全60打席で、1階2階に各30打席ずつある。
いつも1階は混んでいるので2階になってしまうわけだが、やはり弾道を確認する為には1階がいい。
また、全長は130ヤードなので私のパワーなら軽くネット上部にぶつかってしまう。
その辺りが少し物足りないが、帝王の名を冠したコースだけに価格は帝王級である。
そういえば、ジャックニクラスをここで見かけたことは一度も無い。帝王同士、帝王談議に花を咲かせてみたいものだ。私はいつでも準備はできている。

何回行っても上達しない。11月デビューは厳しそうだ。

画像 072

画像 073

そういえば、今日は快晴だった。多摩川から富士山を拝むことができました。

画像 069


このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

ワープマン

Author:ワープマン
世界で一番楽しいブログ

最近の記事

フリーエリア

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

バンダイチャンネル

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。