砂子帖

日々の出会いを紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

11/17 THE EDDIE

1978年3月16日。エディは海に消えた…。

太古の時代、タヒチからハワイへと、地図も持たず、星だけをたよりにカヌーで航海して渡ってきたポリネシアン達。その先祖達に敬意を称して行われる、“ホクレア号航海”。(伝統的なカヌーを再現してポリネシアンスタイルで航海すること)伝説的なサーファー、エディ・アイカウは、栄えある第二回ホクレア号の一員としてこれに参加する。

 歴史的な航海中、カヌーはモロカイ島沖で嵐に会い、高波で浸水する。暗闇の中、沈み行くカヌー。「このままでは全員死んでしまう。俺が助けを呼んでくる!」 エディは船に積んでいたサーフボードを抱え、荒れ狂う海に飛び込んだ。そして全速力でラナイ島に向かってパドルを始める。乗組員も、エディならそれが出来るかもしれないと感じた。なぜなら、彼以上に海の怖さを知り尽くした人間はいなかったからだ。

エディの姿は暗黒の嵐の海に乗組員を残したまま、見る間に消えて行った。

翌日、嵐が収まり、沈没していたカヌーに捕まっていた乗組員は救助隊に発見され全員助かることになる。しかし、残念ながら、そこにエディの姿はなかった。懸命の捜索にもかかわらず、彼の肉体は見つからなかった。このニュースは、当時ハワイ中の人々を悲しみに包んだのである。


EDDIE AIKAU (エディ・アイカウ)

1946年5月4日生まれ。享年33歳。
ワイメア・ビーチで生まれ育った彼は、伝説のハワイのウォーターマン。
幼い頃から父に連れられ海へ。
1960年代~70年代にはライフガード
として活躍。数え切れないほどの人々の命を救った。
ワイメアの波が巨大な日にサーフィンしたことでも有名。


///////////////////////////////////////


1967年、ワイメアに40フィート(約12メートル)の巨大な波が立った。
当時ノースショアには、多くの世界的に有名なサーファー達が滞在していたが、
誰一人として、その巨大な波に挑むものはいなかった。
そんな中で、名もない現地の青年が、さっと現れ海に入っていく。
その青年はワイメアの巨大な波を、恐怖を感じるのでもなく、まるでダンスでも
しているかのごとく、華麗に乗りこなしていた。
その時、エディは21歳。以後、伝説のビッグウェイバー、エディ・アイカウの名は
世界中に知れ渡ることになる。

その後、エディはワイメアベイ初のライフセーバーとなり、多くの人々の命を救った。
その数は何百人にも及ぶと言われている。というのも、通常ライフセーバーは、救助したらそれを記録していくものだが、エディはそれを善しとしなかった。したがって、その数は定かではない。
後年、それを見届けていたライフセーバー達の推薦により71年、“ウォーターマン”の
賞を受けているが、エディ自身は興味がなかったことではなかろうか?

エディのサーフィンは、曲系的なハワイアンスタイルと言われた。
巨大な波の日にワクワクしながらワイメアベイに入っていくエディ。
後に、ハワイのサーファー達の間では、大きな波が来た時に合言葉のように、
「EDDIE WOULD GO ! (エディなら行くぜ!)」というフレーズが聞かれるようになっていった。

彼は、ライフセーバーとして多くの命を救いながら、その合い間に、地元の子供達に大きな波の乗り方を教えていた。今では、その子供達が、世界的に有名なビッグウェイバーとなっている。
ホクレア号の悲劇と共に、エディ・アイカウは伝説の人となった。
最後まで、人を助けることに生涯を捧げたエディ・アイカウ。

彼の肉体は海に消えても、彼の精神と伝説は今もハワイの地に生き続けている。

[ THE EDDIE ]

「THE QUIKSILVER in memory of EDDIE AIKAU big wave invitational」。
1986年にスタート。通称「THE EDDIE」と呼ばれるサーフィンの大会。エディ・アイカウに敬意を称して、年に1回ワイメアベイで開催されている。ビッグウェイブサーフィンとして有名。
毎年12月1日~2月28日までがウエィティング期間。20フィート以上の大波が来ないと開催されない為、過去16年間で4回しか開催されていない。今大会が5回目。 “最も大きな波に乗る”ことが勝つ条件。真に勇気あるものだけが参加できる。

THE QUIKSILVER in memory of EDDIE AIKAU big wave invitational
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://warpman.blog20.fc2.com/tb.php/530-21691b3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

ワープマン

Author:ワープマン
世界で一番楽しいブログ

最近の記事

フリーエリア

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

バンダイチャンネル

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。