砂子帖

日々の出会いを紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

2011年の運勢

テレビ番組や雑誌等で掲載されている運勢占いはあまり気にしないようにはしているが、起床後に付けるテレビから聞こえる占いで良い結果が聞こえてくるとやはり嬉しいもので、少しはテンションが上がってくる。日本人は占いにかなり興味がある民族だそうで、血液型占いや手相等々を含めるとかなりの種類になる。
この時期、この類の最も代表的なものが神社で引くおみくじであろう。
おみくじの歴史は古く、「日本書記」において有馬皇子が謀反の相手を占う際に紙を並べて選んだという記録が残っている。
普段は神社の参拝時におみくじを引かないが、正月の初詣はやはり特別であるのでついつい引いてしまう。やはり神社側の立場としては新年から参拝者にショックを与えてはいけないという優しい気持ちから凶なんて入っていないとずっと思っていた。
しかし、それが嘘だということを身をもって判明した。
ここに龍田大社で引いた今年の私の運勢を紹介する。その後、この結果を受けた私の所感を紹介する。

【第二十五番 凶】
人のため 善かれと思ひ なすわざの
おもはぬあだと なることもあり

○願望叶はず ○待人来らず ○失物出ず ○売買ともに元手を失ふ事あり ○病気は十にして二なり ○方角、乾良方吉 ○家造、わたまし、縁談、奉公よろしからず ○旅立出先に困難あり慎むべし

全ての項目にネガティブな判定。仕事からプライベートまで全てが悪い結果。
そういえば今までは大吉とまではいかなくても吉や末吉といった中途半端な結果が多かった。それで満足して何も行動を起こせなかった気がする。
この結果は神が私に降した最後通牒であろう。だが神は誤解しているようだ。私には何も失うものがない。大事なものは全て失っている。この通告に対して私は正面から受けてたつだけだ。
来年のこの時期に龍田大社に参拝して感謝の言葉を述べるつもりである。

龍田大社
威厳 ☆☆☆☆
格式 ☆☆☆☆☆
神秘 ☆☆☆
規模 ☆☆☆
利益 ☆☆☆☆☆

スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://warpman.blog20.fc2.com/tb.php/538-6ff6282b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

ワープマン

Author:ワープマン
世界で一番楽しいブログ

最近の記事

フリーエリア

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

バンダイチャンネル

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。